認知症対策

「デイサービスこもれび」では、ご利用者様の認知症の維持・改善を図るため様々な取り組みを行っています。認知症の方々は短期記憶が無くなっても、その時に受けた感情は残ると言われています。悪感情はBPSD(問題症状)を引き起こします。人は生きている間は、できるだけ自立した生活をしていただきたいと思っています。

軽度の運動

認知症に最も効果のある対策は、有酸素運動による脳の血行促進だと言われています。
「デイサービスこもれび」では午前中の1時間程度、各種体操を実施しています。

ラジオ体操
体操の定番です。
ラジオ体操d
ラジオ体操
呼吸体操
腹式呼吸と胸式呼吸を武道熟練者が指導しています。自律神経も調整します。
呼吸体操d1
呼吸体操1
呼吸体操d2
呼吸体操2
スロー空手式ストレッチ
空手の動きを使ってゆったりとストレッチ運動を行っています。
スロー空手式ストレッチd1
スロー空手式ストレッチ1
スロー空手式ストレッチ2
スロー空手式ストレッチ2
座位による簡易な太極拳体操とヨガ体操
イメージ・想像力や脱力、集中力等も駆使します。マインドフルネスの効果もあります。
太極拳体操とヨガ体操d1
太極拳体操とヨガ体操1
太極拳体操とヨガ体操d2
太極拳体操とヨガ体操2
手指体操
指から脳の活性化を図ります。脳から1度に2つの指令を出すトレーニング(デュアルタスク)も実施しています。
手指体操d1
手指体操1
手指体操d2
手指体操2
手指体操d3
手指体操3
棒体操
バランスの取れた広告用紙で作った手作りの棒を使用します。
棒体操d1
棒体操
首・肩の体操
「涙そうそう」の音楽を使用しています。癒されながらのゆったり体操です。
首・肩の体操
首・肩の体操
足の体操
最後は「365歩のマーチ」を使用しています。少しアドレナリンを出してもらいます。
足の体操d1
足の体操1
足の体操d2
足の体操2
足の体操d3
足の体操3

音楽を用いた取り組み

音楽大学(声楽)の出身者が、音楽を用いた様々な取り組みを展開しています。音楽活動の動画はこちら→

  • 毎日10分から15分ほどみんなで歌を唄います。伴奏は電子ピアノによる職員の即興演奏です。2週間で曲が変わります。(4曲程度)1年で96曲の歌を唄います。
  • 1週間に1度、音楽療法的レクリエーションを行っています。現在は、打楽器演奏が中心となっています。歌謡曲・抒情歌・民謡も歌います。また、歌に合わせて体操も行います。
  • CD300枚、DVD100枚の内から厳選された曲を随時再生しています。
  • 癒しの音楽を使用し、回想法や瞑想法等を実施しています。
音楽療法1
音楽療法1
音楽療法2
音楽療法2
音楽療法3
音楽療法3
音楽療法4
音楽療法4
音楽療法5
音楽療法5
dvd
DVD
音楽療法6
音楽療法6

レクリエーション(毎日実施)

午前中にテーブルレクリエーションを、午後からは動きのあるアクティブレクリエーションを毎日必ず行っています。テーブルレクリエーションで頭の体操をします。アクティブレクリエーションでは、体を動かし脳の血流を良くします。それにより空間認識能力・判断力・理解力・記憶力等々の改善を図ります。どちらのレクリエーションも40種類ほど道具と方法を準備しています。ご利用者様が「やらされ感」を持たれることのないように、レクリエーションの内容を絶えず精査し、レクリエーションの進行役であるリーダーと手助けをするサポーターの役割と真剣さを常にチェックしています。

レクリエーション1
レクリエーション1
レクリエーション2
レクリエーション2
レクリエーション3
レクリエーション3
レクリエーション4
レクリエーション4
レクリエーション5
レクリエーション5
レクリエーション6
レクリエーション6
レクリエーション7
レクリエーション7

余暇活動(毎日実施)

余暇活動の時間は作品作りを行っていますが、認知症対策として次のような取り組みも実施しています。

  • クッキング
  • ぬり絵・ちぎり絵等
  • 園芸療法
  • 計算・漢字ドリル、パズル等
  • ペグボード・数字盤・オセロ・回想法カード・トランプ・花札・ねじ込みボード等
  • 買い物・外食・外出等(機能訓練の一環です。)
余暇活動1
余暇活動1
余暇活動2
余暇活動2
余暇活動3
余暇活動3
余暇活動4
余暇活動4
余暇活動5
余暇活動5
余暇活動6
余暇活動6
余暇活動7
余暇活動7
余暇活動8
余暇活動8
余暇活動9
余暇活動9
余暇活動10
余暇活動10

シナプソロジー

(株)ルネサスと会社契約を締結し、シナプソロジー(認知機能向上プログラム)を毎日10分~15分程度実施しています。シナプソロジーは五感や認知機能へ新たな刺激を与え、それに対応することで脳を活性化するプログラムです。3か月ごとに(株)ルネサスより新しいプログラムが送られてきます。(株)ルネサスと「シナプソロジー普及会 法人会員契約」を締結し、「デイサービスこもれび」の職員は「シナプソロジーコーポレートインストラクター」の資格を6名が有しています。

シナプソロジー1
シナプソロジー1
シナプソロジー2
シナプソロジー2
シナプソロジー3
シナプソロジー3
シナプソロジー4
シナプソロジー4
シナプソロジー5
シナプソロジー5
シナプソロジー6
シナプソロジー6

くもん式学習療法

学習療法実践士1名と学習支援者(ご利用者様)2名がコミュニケーションをとりながら、音読や簡単な計算を行うことで前頭前野を活性化し、認知症の維持・改善を図ろうとするものです。学習療法を行うことで、ご利用者様の自信・意欲・誇りを引き出し、ご利用者様の自立支援に役立てます。
(株)公文教育研究会学習療法センターと「学習療法導入実施契約」を締結しています。「デイサービスこもれび」の職員は学習療法実践士(7名)と学習療法マスター(3名)の資格を有しています。

俳句教室

外部から俳句の先生をお招きし、1か月に1回俳句教室を開催しています。右脳で情景等のイメージを膨らませ、左脳で5・7・5調に言葉を整えていく。認知症対策としては大変有益なツールです。

  • (高橋ヒサ子 句)還暦の吾子と連れ立ち初詣で石鎚山を股間に置きて秋の虹 剪定の木々と語りて一日暮れ
  • (森トラミ 句)春立つや夫の写経の筆のくせ秋天へ棟上げの槌響きけり久方の友への文も師走かな
  • (矢野幸代 句)うたた寝のたのしき夢や春炬燵閑かさや鶯背山に前山に自販機の缶落つ音や山眠り
俳句教室1
俳句教室1
俳句教室2
俳句教室2