サービス付き高齢者住宅「こもれび」は、春にうぐいすが鳴き、秋には虫の声が聞こえる豊かな自然環境の中にあります。
また時には、隣接する神社にある大きな銀杏の木から木漏れ日が射して来ます。
この木漏れ日が、時にあたたかい希望の光に見える時があります。

平成26年2月、隣りにある畑に「桜」「梅」「桃」「紅葉」「しゃくなげ」「椿」等の苗木を30本ほど植えました。
中にはすでに小さいながらも、必死に可憐な花を咲かしているものがあります。

この健気な木々達の成長が楽しみです。

設立の目的

サービス付き高齢者向け住宅「こもれび」は、要介護認定を受けながらも特別養護老人ホーム等に入所することができず、自宅で生活することが困難な高齢者の方々に入居して頂こうと思い設立しました。
昼間は隣接するデイサービスを利用して頂くこともできます。しかも10部屋しかなく小規模であるため、温かい家庭的な雰囲気で生活をして頂くことができます。
私たちは一期一会の熱い思いを大切にして、入居者の方々に「生きていて良かった」と思って頂けるような暮らしを提供したいと思っております。

施設の特徴

  • 豊かな自然環境の中で、心身ともにゆったりとした生活を享受して頂くことができます。
  • 小規模(10部屋)であるため家庭的な雰囲気で生活して頂くことができます。
  • 栄養価があり温かく美味しい食事を提供するとともに、健康管理を徹底します。
  • 昼間は隣接するデイサービス利用することができ、生活が楽しく健康的なものとなります。