コロナで気が滅入る!だから歌を唄う!!音楽は免疫力をくれる!!!

「人は世に連れ 世は歌につれ」、古代の昔より歌のない民族、国はないと言われています。音楽療法というものがあります。セラピー(療法)としては、最も歴史があり、有名なものです。音楽のリズムとメロディーが人の心を癒やし、それがフィジカル(身体)的な健康にも役立っています。「デイサービスこもれび」では音楽が利用者様の心身の健康に寄与するよう日々努力しています。毎日、帰宅前に皆で歌を3曲唄っています。半月で3曲の歌を変えています。今月上半期の3曲です。「かもめの水兵さん」「浜千鳥」「憧れのハワイ航路」です。「晴れた空 そよぐ風 港出船のドラの音 楽し」心がウキウキします。回想法により記憶力を、リズムにより脳の活性化を、メロディーにより情緒の安定を図っています。最後に歌を唄い、気持ちを鎮め、心を静かにして帰宅していただくようにしています。

MAH00433

MAH00434

最初のコメントをしよう

必須