寒の入り!春の七草!!七草粥!!!風邪にもコロナにも負けません!!

1月5日、季節は冬至から小寒へと移りました。寒の入りを迎えました。立春になる寒の明けまでの約一ヶ月が寒の内です。1月7日、「デイサービスこもれび」の昼食です。「七草粥」です。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(蕪)、すずしろ(大根)、今年も健康でありますようにと願って、春の七草の入った七草粥をいただきました。美味しいものではありませんが、色が綺麗です。日本人が好む「白」、心が落ち着く「緑」、見て食べさせてくれます。質素にも関わらず心豊かになる。不思議です。おかずに卵焼きが付いていました。卵の淡い黄色が、お粥の白、七草の緑とマッチします。

最初のコメントをしよう

必須