体には栄養を! 心には美味しさを!! 食事は、「健康」と「幸福感」を与えてくれます!!!

人の健康には、栄養が大きな役目を果たします。特に認知症の方に取っては、大切なものとなります。認知症対策で有名な医師の「竹内孝仁さん」は、認知症の方々にとって大切なものは、「水分、運動、栄養、排泄」と言っています。「デイサービスこもれび」の利用者様は、美味しい食事を取っているときが一番素敵な表情をされています。自然と表情がほころんできます。幸福感が漂っています。生きる喜びを感じます。良い脳内ホルモンが出ているのでしょう。自律神経も整います。体も心も元気になります。「デイサービスこもれび」は、「食」を大切にしています。一週間の食事の写真を掲載しました。「豚しゃぶ」「煮込みご飯」「肉うどん」「すき焼き」「かき揚げ」「肉コロッケ」です。「匂い」「色彩」にも気を使っています。当然味にもチカラを注いでいます。「味覚」だけでなく、「視覚」も「嗅覚」を使っていただけるような食事をお出ししています。まだ、「聴覚」も刺激していました。回りの利用者様の「美味しい、美味しい」という声です。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

最初のコメントをしよう

必須