コミュニケーションが大切! 思いを伝える為には!! 大切なものは、聴覚情報と視覚情報!!!

「デイサービスこもれび」の朝一番のプログラムは、私(代表)のお話しから始まります。その後、私が考え出した「オリジナル体操」へと移ります。お話しも色々工夫を凝らしています。まず時の感覚を研ぎ澄ますため、今日の日付と曜日を利用者様に問いかけます。そして「今日はなんの日」に続きます。季節感を持ってもらうために、「二十四節気」等のお話しをします。老子・莊子や孔子等々のお話しもします。社会に目を向けてもらうために「新聞」の記事を説明します。最後は「坂村真民」さんの詩を読んで終わりにします。お話しのあとは、「オリジナル体操」へと続きます。私はこれらを実施する時、非常にオーバー動作をし、声を出します。自分の思いをお伝えしたいからです。コミュニケーションを取る時の伝達率は、言語情報(普通に話すだけ)は8%、聴覚情報(声の強弱、イントネーション、間を置く等)は38%、視覚情報(ボディーランゲッジ、視線、顔の表情等)54%だからです。役者のごとくオーバーアクションです。より良いコミュニケーションを取るためです。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

MAH02495

最初のコメントをしよう

必須