「栄枯盛衰」は、世の常! 「ツツジ」から「サツキ」へ!! 

「栄枯盛衰」「諸行無常」「万物は流転する」、二十四節気では、季節は「穀雨」となりました。「穀雨」も後10日ほどで終わろうとしています。八十八夜を迎え、10日ほど過ぎると暦の上では夏になります。「立夏」です。季節が移り変わろうとしています。「デイサービスこもれび」の庭に色鮮やかに咲いていた「ツツジ」にも少し陰りが見えてきました。「ツツジ」とのお別れの時が来ようとしています。別れは世の常ですが、お互い無事なら来年また会うことができます。峠を越えかけた「ツツジ」の中に2輪ほどの「サツキ」を発見しました。新しい命の始まりです。 (所在地:愛媛県西条市)

最初のコメントをしよう

必須