「台風」と「デイサービス」! 必要なのは、「覚悟」と「気概」!! 「敬老の日」にやって来た!!!

令和4年9月19日、月曜日、「敬老の日」に招かれざる客が来ました。「台風14号」と名のっていました。台風が来るといつも悩みます。昔は台風の経路等を予測する手段は、テレビの天気予報だけでした。それも結構ハズレていました。今はインターネットで台風の経路等をリアルタイムで調べることができます。ギリギリまで悩むことにしています。利用者様や職員の安全を考えると、デイサービスを休みにすることが最も無難な選択だと思います。ただ、利用者様の中には独居の方がいらっしゃいます。水分、栄養、医療的処置が必要な方もおられます。「デイサービスこもれび」は、ほとんど休みません。ただ、今回は独居の方とデイサービスの利用がどうしても必要な方以外は、お休みにしました。今回は史上最強の台風というふれこみでした。安全を第一にしました。台風の時にデイサービスを開けるのは、かなり覚悟がいります。今までは、覚悟と気概で台風を追いやってきました。ただ、本当に疲れます。「デイサービスこもれび」では、「敬老の日」に紅白饅頭を持って帰っていただきます。今回は、20日と23日に持って帰っていただきました。両日ともデイサービスを利用された方には、両日とも紅白饅頭を持って帰っていただきました。なぜなら、認知症の方は前回持って帰ったことを憶えていないからです。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス、敬老の日、台風)

最初のコメントをしよう

必須