華麗、優雅、静寂、今月も日本舞踊を拝見することができました。

CIMG4692CIMG4691CIMG4688CIMG4680CIMG4674CIMG4664CIMG4634CIMG4645CIMG4643CIMG4662平成28年3月15日にふじ美舞踊会の皆様が来所され、日本舞踊をご披露していただきました。ふじ美舞踊会の方々には毎月「デイサービスこもれび」にボランティアとして来ていただき、毎回すばらしい舞踊を拝見させていただいております。舞踊を拝見させていただいて、いつも関心するのは、軸がぶれない、脱力をして腰から動き、重心が常に臍下丹田(へそ下3寸の所)にあるということです。また、無の状態と一点に気持ちが集中されている状態へ自由に行き来しているメリハリ、緩急のすばらしさです。呼吸が浅くいつも体中を緊張させている現代人、いつも気(気持ち)が体の上の方にあり、頭に血を上らせている日本人、私は精神的な姿勢、身体的な姿勢をふじ美舞踊会の皆様の踊りを見せていただき、正すようにしています。最後になりましたが、平成28年4月24日(日)、丹原文化会館において第26回ふじ美会チャリティー舞踊発表会が催されます。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。