長閑な春の日にハーモニカの音を聴きました。

IMG_0655IMG_0656IMG_0654IMG_0696IMG_0681IMG_0665IMG_0695IMG_0672IMG_0699IMG_0679暖かい日差しが心まで穏やかにしてくれる春は、ゆったりと静かに刻まれていく時を感じます。のどかな春の一日、今月も「アンサンブルハーモニーだんだん」の皆様が、ハーモニカ演奏のため「デイサービスこもれび」に来所されました。ハーモニカ演奏に合わせて利用者の方々が歌を唄いました。「荒城の月」「浜千鳥」「高校三年生」等懐かしい歌ばかりでした。ハーモニカの音色が情緒を安定させ、懐かしい曲が記憶を呼び起こします。ハーモニカは、認知症の予防や治療に適した楽器だと思います。利用者の方々の穏やかな表情を見てください。ハーモニカの音には、人の心を落ち着かせる不思議な力があります。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。