生活リハビリテーションが加わります!!松本健史さんと顧問契約締結!

平成29年10月22日に、京都府与謝野町にある「松本リハビリ研究所所長 松本健史さん」と機能訓練業務及び生活期のリハビリにおける技術提供、支援等の顧問契約を締結しました。松本先生の著書には「生活リハビリ術」「認知症・中重度生活機能訓練」「間違いだらけの生活機能訓練」「認知症介護その関わり方間違いです」等があります。「デイサービスこもれび」では、基本動作訓練のほか平行棒等による歩行訓練・階段昇降訓練・上肢交互型運動器訓練・手指動作訓練等を看護師2名が毎日実施しています。松本先生は「生活行為に勝る訓練なし」という信念の下、日常に現れるその人らしさや主体的な生活動作を大切にして、生活行為を機能訓練にしています。「デイサービスこもれび」においても「生活リハビリテーション」の技術と考え方を伝授していただこうと思っています。

歩行訓練階段昇降訓練1上肢交互型運動器訓練1ペットボトルのふたの開閉等1箸を使ったトレーニング1ペグボードを使ったトレーニング1足の体操d3

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。