機能訓練に大切なものは!立位と移乗!!「動き出しは本人から」これが大切!!!

本日、「デイサービスこもれび」で「生活リハビリ研修」を実施しました。毎月、生活リハビリの達人「松本健史先生」に来ていただいています。京都府与謝野町(日本海側)からです。午前中は、機能訓練プランの作成アドバイスと利用者様の機能訓練指導を行っていただきます。午後からは、介護及び看護職員の研修です。今日は、午前中に実施した利用者様の立位と移乗について職員が問題点等を提起し、松本先生にアドバイスを求めるという内容でした。それは、デイサービスに来られている時だけでなく、ご自宅での問題点も話し合い、松本先生のご指導を仰ぎました。私は「立位」こそ、利用者様の自立支援にとって最も大切なものだと思っています。移乗も重要です。職員の腰痛は、立位、移乗で多く発生します。そしてそこには、「動き出しは本人から」という考え方がなければいけないと思っています。

MAH00388

MAH00390

最初のコメントをしよう

必須