介護の基本は「排泄」! 免疫力と腸内環境!! 腸内環境と自然排便!!!

高齢者、特に認知症の方にとって大敵なものの一つに「便秘」があります。便秘には大腸(結腸)性便秘と直腸性便秘があります。便秘もひどくなると、食欲がなくなり、お腹が張ってきて嘔吐があったりします。腹痛も伴います。精神的に不安定にもなります。便秘になると直ぐに下剤を飲ませます。次に医療行為にならない浣腸をします。最後には、病院でレントゲンを取り高圧浣腸をして便を出します。割と介護施設では、自然排便をおろそかにします。「デイサービスこもれび」では、「自然排便」を考え直そうということで、「Fitテーブル」を2台購入しました。自然排便で最も必要なのは、前傾姿勢になり腹圧をかけることです。このFitテーブルはすぐれもので、「(F)踏ん張る」「(i)移乗する」「(t)立ち上がる」に役立ちます。自立支援の救世主になるものと確信しています。

株式会社リハビリデザイン研究所の製品です。非常にしっかりしています。TEL0422ー34ー3176

MAH01439

最初のコメントをしよう

必須