冬も「熱中症」にご用心!!「健康管理」はデイサービスの使命です!!!

脱水症は冬にも起こります。外気が乾燥している上、暖房器具によって室内の乾燥も進み、体の中の水分が失われていくためです。「認知症ケア」=「排泄ケア」と言われています。私は「認知症ケア」に「水分補給」を加えたいと思います。認知症の方は「便」が腹部に貯まると、精神的に不安定となり問題行動がでてきます。落ち着きがなくなります。「水分」が足りない時は、「妄想」がでやすく、やはり精神的に不安定になります。「デイサービスこもれび」におきましては、「水分補給」においても万全を期しております。日本茶(夏は麦茶)、浄水器の冷水と白湯、アクエリアス、タンパク質補給飲料(プロキュア等)を必要に応じて無料で提供しています。「自立支援、在宅支援」を考えた時、「健康管理」が非常に重要となります。介護保険においては、中重度中心がいよいよ本格化してきます。一層「健康管理」が重要になります。「健康管理」において「水分補給」は非常に重要なものだと思っています。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。