音楽、リズム、メロディー! 利用者様の「集中力」を呼び覚ませ!! 職員のやる気で!!!

「デイサービスこもれび」の本日の「アクティブレクリエーション」は、1週間に1度だけ行う「音楽療法的レクリエーション」です。音楽に合わせた体操から始まります。クイズもあります。メロディーベルによる「メロディーレクリエーション」で心が癒やされます。「絆ホルモン」の「オキシトシン」がたくさん出ます。太鼓、タンバリン、カスタネット、鈴等で「リズム」を刻みます。音楽の一番の源はリズムです。リズムは「生きるチカラ」を人に与えます。リズムからは「セロトニン」という「幸せホルモン」をもらいます。利用者様の集中力が認知症の方々のBPSD(行動・心理症状、問題行動)を軽減します。全員の利用者様に癒やしと幸福と達成感をプレゼントします。利用者様の集中力を呼び覚ますのは、職員のやる気という「気」です。今月のリズムレクリエーションの曲は、「メダカの兄妹」です。萩本欽一さんの番組で、「わらべ」が歌っていました。リズムトレーニングの選曲で注意するのはスピードです。できるだけスローなテンポの曲を選びます。そして楽しくなる歌です。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118ー2)

MAH02238

MAH02237

最初のコメントをしよう

必須