長く働いてくれました「ポインセチア」! クリスマスから春分まで!! 働くとは、傍を楽にすること!!!

12月の中旬より「デイサービスこもれび」の玄関で利用者様をお待ちしていた「ポインセチア」が、役目を果たしてお役御免となりました。例年のポインセチアは、1月中に役目を果たしてしまいます。今回のポインセチアは例年のものより2倍以上長く働いてくれました。おそらく寿命としては、人間に置き換えると100歳は優に超えていると思います。これだけ頑張ってくれたので、少し名残惜しい気がしています。別れは、四苦八苦の1つです。感謝の気持で一杯です。 (所在地:愛媛県西条市)

 

最初のコメントをしよう

必須