記憶に残る花! それは「紫式部」!! 感謝と感激の「花」!!!

「デイサービスこもれび」の庭に「紫式部」という名の花が咲いています。6年ほど前に「こもれび」の利用者様が、自宅に咲いている「紫式部」を3株ほど持ってきてくれました。早速、「こもれび」の敷地内にある小さな庭に植えました。「紫式部」を頂いた女性は、「デイサービスこもれび」を本当に愛してくれていました。その利用者様、当時は要支援の認定を受けていました。1週間に2回のご利用でした。その方は、足が少し悪いのもありましたが、要介護1の認定を受けることになりました。本人さん曰く、「頑張って要介護になりました。これで1週間に3回来ることができます。」ということでした。私は、言葉に窮しましたが、とても幸せでした。こんなにも「デイサービスこもれび」を思ってくれている。いくら感謝しても感謝しきれない。誠、デイサービスという事業をやっていて良かったとも思いました。昨年、訳合ってその利用者様が松山の老人ホームへ入所することになりました。明るくて、聡明な方でした。私(代表)とデイサービスの管理者は、虚脱感に襲われました。その方が西条を発つ前に「こもれび」に電話をかけてくれました。一言だけ声を発せられ、その後直ぐに電話を切られました。「こもれびは、最高です!!」、そう言われて松山に旅立たれました。ありがたくて、涙が自然と頬をつたっていました。今、「デイサービスこもれび」の庭に様々な花が咲き始めました。その中に「紫式部」が咲いています。記憶に残る花です。

最初のコメントをしよう

必須