記憶がなくなる! 記憶のなくなる順番 時、場所、人!!  さあ、時の記憶を死守せよ!!!

私、曽我部光夫と申します。一応、株式会社こもれびの代表をしています。「デイサービスこもれび」は、職員の大きくて明るい「おはようございます。」という挨拶から始まります。その後、玄関で可憐で、清楚で、清々しく、時にはゴウジャスな鉢植えの花々がお出迎えします。ただ、「デイサービスこもれび」のプログラムは私のご挨拶、お話、呼吸体操等々から始まります。心を込めたご挨拶の後、今日の月日と曜日を言っていただきます。認知症になり最初に侵される記憶は「時間」です。「時」の感覚が最初に狂ってきます。次に場所が分からなくなり、最後に人が分からなくなります。家族の方の顔が分からなくなります。「こもれび」では、最初になくなる、「時」の感覚を大切にします。認知症は、「時」の感覚から侵されていくからです。「今日は何月何日ですか。曜日は何曜日ですか。」と目的意識を持って、丁寧に今日の日付と曜日を言っていただきます。認知症対策の1日のスタートです。

MAH01297

最初のコメントをしよう

必須