自律神経の調整は呼吸体操! 血行促進には肩甲骨体操!!

「デイサービスこもれび」の午前中に実施するメインプログラムは、認知症対策の「テーブルレクリエーション」と代表の行う「オリジナル体操」です。「オリジナル体操」の目的は、自律神経の調整と血流の促進です。これが体と脳の健康の基本だと思います。「オリジナル体操」の中でも重要なのは、肩甲骨体操と呼吸体操です。肩甲骨を動かすことで体の筋肉が緩み、脱力ができ血行が良くなります。血液が体の隅々まで栄養と酸素を運びます。呼吸体操は、自律神経の調整を目的としています。呼吸と自律神経には強い関連性があります。自律神経を整えることで人間が出来ることは、呼吸以外ないとも言われています。(所在地:愛媛県西条市)

MAH01683

最初のコメントをしよう

必須