職員の「やる気」が! 利用者様に「セロトニン」を運んできます!! 「扁桃体」に心地良い風が吹きます!!!

前回と同じ「音楽レクリエーション」の動画を掲載します。「大切なのは、サポートする職員の熱意、一所懸命さ」ということを記載しました。レクリエーション等は特に顕著です。リーダーの方の能力も大切ですが、最も大切なのはサポートしている職員さんの「やる気」です。サポートしている職員さんの「やる気」が、利用者様の「集中力」と「注意力」を研ぎ澄まします。利用者様を「本気」にさせます。間違いなく脳を活性化します。集中力を伴った「呼吸」が、幸せホロモンという脳内物質の「セロトニン」を作ります。心が安定します。心の安定が、感情脳である「大脳辺縁系」にある「扁桃体」を快の状態にします。「扁桃体」が快の状態になれば、「海馬」を中心とした「パペッツ回路」いわゆる「記憶の回路」が順調に動きます。認知症対策にとても好影響を及ぼします。高齢者の方々の精神状態が穏やかにもなります。「自律神経」も整います。免疫力も向上します。大切なのは、職員の「やる気」と「集中力」です。(所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

MAH02722

MAH02721

最初のコメントをしよう

必須