歌で明るく!歌で免疫力を!!歌でコロナウイルスを粉砕!!コロナなんぞに負けてたまるか!!!

先に言っておきます。歌う前までには、ほとんどの利用者様がマスクをしていました。明るく歌うため、免疫力を高めるため、歌を唄う時くらいは、マスクは自由にしています。ストレスを貯めないために、免疫力を高めるためにです。「デイサービスこもれび」は常に攻めの姿勢です。新型コロナウイルス感染症に勝利するためです。利用者様を本気で守ります。

新型コロナウイルス感染症の猛威にさらされています。「デイサービスこもれび」は3年前からインフルエンザ対策を地道に行ってきました。この2年間、利用者様と職員ともにインフルエンザの感染者が一人も出ませんでした。この取組がコロナウイルス対策としても生きてくるものと確信しています。油断は決していたしません。私自身、コロナとの戦争だと思い戦っています。ただ世の中が暗いので、自律神経が調節できなくなっています。それは免疫力をも落とします。これはまずいと思いました。そこで「デイサービスこもれび」で唄っている曲目を本日から変更しました。1曲めは 坂本九ちゃん の名曲「上を向いて歩こう」です。世の中暗くても、「幸せは雲の上に 幸せは空の上に」です。とにかく前を向き、上を向いて歩きましょう。2曲めは、「青い山脈」です。自転車で川沿いの道を走りましょう。その情景を思い出しましょう。回想法です。最後は、6年間歌い続けてきた「今日の日はさようなら」です。「いつまでも絶えることなく 友だちでいよう 明日の日を夢見て 希望の道を」。良かったら動画を見て下さい。歌を聴いて下さい。コロナなんぞに負けてたまるか!!!

MAH00261

 

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。