歌だ、姿勢を正せ!回想法だ、情緒の安定だ、生きるチカラだ!!確固たるポリシーを持て!!!

10月上半期の歌も明日で終わりです。「デイサービスこもれび」では、利用者様が帰宅される前に毎日3曲を歌います。15日間で3曲の歌をチェンジします。歌詞カードは毎回、管理者がパソコンで利用者様全員の分を作ります。歌の伴奏も電子ピアノで管理者が行います。楽譜はいつもありません。絶対音感を縦横無尽に使いこなします。ただ、70歳を超えているので夜中に必死で練習をしています。今歌っている3曲は、「りんごのひとりごと」「湖畔の宿」「あの丘越えて」です。選曲も真剣に選曲します。みなさんが知っている歌か、回想法的な効果はあるか、情緒の安定に資するか、脳の働きは、ストレスは発散できるか、口腔機能の向上は図れるか。等々様々な思いを馳せながら選曲します。最後に「今日の日はさようなら」の歌でお別れをしています。これらの歌の時間に一番大切にしているのは、職員の姿勢です。半月毎に変わる3曲の歌の時間は、職員は利用者様の各テーブルに着き、歌ってくださいオーラを精一杯出すことに専念します。最後の「今日の日はさようなら」を歌う際は、利用者様に気持ちよく帰っていただくために姿勢を正します。この姿勢がケア全般の取り組みへ影響を及ぼすものと確信しています。「デイサービスこもれび」は確固たるポリシーの元、前に出ています。後ろに出ています。左に出ています。右に出ています。

MAH00791

MAH00792

最初のコメントをしよう

必須