歌え、踊れ、奏でろ、叩け! ミュージックだ音楽だ!! 必要なのは職員の熱、狂喜乱舞だ!!!

本日「デイサービスこもれび」で、1週間に1度実施している「ミュージックタイム」が行われました。音楽療法的意味合いを持ったプログラムです。音楽は頭を鮮明にします。心を明るくします。ドーパミン(幸せホルモン)、オキシトシン(精神安定ホルモン)、セロトニン(心のバランスホルモン)、等々が脳の中にぞくぞくと生まれてきます。脳の血流も良くなります。歌声があります。体も動かします。メロディーベルも打楽器も使います。ただいちばん大切なものは、職員の熱い心意気です。我を忘れた狂喜乱舞です。それがなければ利用者様も熱くなりません。 (所在地:愛媛県西条市)

MAH02041

MAH02043

MAH02052

最初のコメントをしよう

必須