機関紙「こもれび」! さあ、出港だ!! 出来はどうか、内容はあるか!!!

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。正月も2日目です。「デイサービスこもれび」の利用者様が風邪を引かれていないか。お風呂も4日間も入らないようになるので大丈夫かな、そんな事を考え出しました。さて、令和3年10月1日に発行しだしました「デイサービスこもれび」の機関紙、「こもれび」の第4号ができました。機関紙と言っても「A4用紙」の裏表1枚のお粗末なものです。「デイサービスこもれび」のPRのために作成しましたが、ありきたりのPR機関紙は嫌なので、できるだけPR色のないものにしました。活字もできるだけ大きな文字にしました。理由は小さな字で内容を盛りだくさんにすると、ケアマネさんやご家族の方々は忙しくて読む気もしないからです。さあ、内容です。表は、私が思っていることや読んだ本の感想等々を書くことにしました。1号から4号まで「脳科学者の母が、認知症になる」という本の要約や感想を書いています。裏面は、結構たくさん購入している「こもれび」にある「健康器具」を紹介しています。もう一つは、認知症対策」として実施しているものを紹介しています。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

最初のコメントをしよう

必須