意識の高い人! 無意識の豊かな人!! 察しと思いやり!!!

先日、オンラインサロン「まつリハラボ」で、三好春樹さんのお話しを聞きました。介護の世界では、大変に有名な方です。三好さんは、こんなことをおっしゃっていました。「介護、福祉に対して意識が低い人より、当然高い人のほうが良いです。意識の高い人は言葉に表れます。ただ、無意識の豊かな人はもっと良いと思います。無意識の豊かな人は口調に表れます。」詰まるところ、良い介護には豊かな感性が必要なのだと思いました。豊かな感性の持ち主であれば、「察しと思いやり」を大切にしたコミュニケーションを体現できる確信しています。

最初のコメントをしよう

必須