小春日和! 山と雲!! しばし休憩!!!

秋は「山粧う(化粧する)」、冬は「山眠る」と中国の詩人が言いました。冬の雲は暗く陰鬱なイメージがあります。季節の移り変わりを感じるのに最適なものが、山と雲です。「小春日和」と言う言葉があります。本日の山と雲のコラボレイションが「小春日和」と言う言葉を見事に表現していました。笹ヶ峰あたりの山の頭にベレー帽如く、軽く軽く山の頭に乗っていました。それに比べ流石、山の王者「石鎚」です。雲も石鎚山の機嫌を取るが如く、神秘位のベールに包むように石鎚山の周りを取り囲んでいました。

最初のコメントをしよう

必須