季節は「穀雨」です! 穀物を育てる雨です!! 鬱陶しいが大切な雨です!!!

本日、4月20日は二十四節気の「穀雨」の始まりです。穀雨とは、たくさんの穀物をうるおす春の雨が降るころのことです。この季節の終わりには、夏のはじまりを告げる八十八夜が訪れます。候の言葉としては、「春眠暁を覚えず」があります。この時期には、さまざまな雨の名があります。穀物を育む雨を「瑞雨」、草木をうるおす雨を「甘雨」、春の長雨は「春霖」、早く咲いてと花に促す「催花雨」、菜の花が咲く頃に降るのは「菜種梅雨」です。本日の「デイサービスこもれび」の昼食メニューです。(南蛮漬け、豆腐のそぼろあんかけ、煮付け、フレンチサラダ、味噌汁、フルーツ)です。 (所在地:愛媛県西条市)

最初のコメントをしよう

必須