夕暮れには蝉が鳴く! 夕暮れには「ヒグラシ」が鳴く!! 「かな かな かな」と!!!

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」、松尾芭蕉の「奥の細道」のなかにある俳句です。「デイサービスこもれび」の朝はそのような情景が広がります。ただ、夕方になると一日を惜しむかのごとく様々な蝉が一斉に鳴き始めます。必死に泣きます。夕暮れになるとなく蝉がいます。「ヒグラシ」です。「かな かな かな」と鳴きます。

MAH01601

最初のコメントをしよう

必須