嗅覚と触覚! 香りとタッチ!! さて、認知症やうつ症状への効果は!!!

介護雑誌の「ブリコラージュ」に「アロマで認知症ケア」という記事が載っていました。本多直子さんという方が書かれていました。「アルツハイマー型認知症はアミロイドβやタウというタンパク質が脳内に蓄積、増殖することで脳の神経細胞が破壊され、脳の萎縮が起こされています。しかし、実は脳の萎縮よりも先に嗅神経がダメージを受け、さらに隣接する海馬にもダメージが広がっていくことで記憶の障害が起こると言われています。」そして「嗅神経は適度な刺激を与えることで再生するというチカラがあるのです。」と書かれています。最後に「香りの刺激によって脳の衰えた部分を活性化させ、認知機能を向上させることができるのではなかろうか。」と書かれていました。「タッチケア」と「香りの刺激」、「アロマセラピー」は認知症やうつ症状のある方に有効な療法かもしれません。「デイサービスこもれび」では、先日より「アロマセラピー」を始めました。効果の有無をゆっくり見ていきたいと思っています。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

最初のコメントをしよう

必須