冬は「ブリ」! 冬は「大根」!! 「鰤大根」!!! 

今日は6ヶ月前に入院された、88歳の女性の方が「デイサービスこもれび」に帰ってこられました。「こもれび」が好きで、いつも「こもれび」で楽しく過ごされていました。入院された時は正直、もうお目にかかることが出来ないのではと思っていました。今朝、「こもれび」に到着された時、狂喜乱舞、小踊りをしながら玄関までお迎えに行きました。「心いくまで楽しんでください。」私は心の中でそう呟いていました。お祝いする今日の献立は何でしょうか。「ブリ大根」です。「ブリ」は「鰤」と書きます。つくりの「師」は年寄りの意味を表します。老魚の意味があります。魚類中の先輩格でもあり、冬は特に美味しいので「師走の魚」ということも表しています。「ブリ」は出世魚の代表選手です。「モジャコ」「ツバス」「ハマチ」「メジロ」「ブリ」と呼び名が変わります。さあ、出世魚の「ブリ」に「大根」を添えて いただきます。

MAH00981

最初のコメントをしよう

必須