介護界の巨人、「三好春樹」! 「医療は科学、介護は芸術」!! 介護に誇りあり!!!

介護を医療から独立させて、生活介護、生活リハビリテーションを提唱し推進している人がいます。「三好春樹」さんという方です。年齢は70歳くらいだと思います。著書は数え切れないくらいあります。昔、介護の本といえば「三好春樹」さんのものしかなかったと言っても過言ではありません。3月10日、土曜日にオンラインで「三好春樹」さんのお話しを聞くことができました。「医療は科学で、介護は芸術です。」三好春樹さんのこの言葉に、私は救われました。私が介護の世界に身をおいたのが45年ほど前です。医療関係者の下に介護職員が位置づけられていました。私は理不尽だと思っていました。怒りを伴った虚しさがありました。私は、「医療は科学、介護は芸術」、この言葉を聞いて胸のつかえが取れました。ああ、土俵が違うんだ。上も下もないんだ。そう悟りました。先日のお話しの中にも出てきました。「介護は個性をいかせる仕事ですよ。介護は芸術に似ていますよ。」と。私は「デイサービスこもれび」の職員さんに言っています。「みなさんは芸術家ですよ。」

最初のコメントをしよう

必須