介護施設と虐待!高齢者と虐待!!「言葉遣い」が「虐待」を止める!!!

介護と言葉遣い。介護施設において、高齢者の方々に対する言葉遣いはどのようなものが良いのでしょうか。親しみが湧くのでと言う理由で「お友達言葉」が、介護現場ではよく使われています。ただ、お友達言葉は油断すると「何々して」などと命令口調になる時があります。いわゆる「タメ口」は、お世話をしているという気持ちが強くなり「上から目線」になったりもします。そこで、「デイサービスこもれび」においては、できるだけ「敬語」を使うように職員さんに言っています。「敬語」を使われて怒る人は、ほとんどいません。敬語を使われた「利用者様(高齢者の方々)」は、自分を大切にしてもらっていると思うでしょう。自らの尊厳も感じると思います。そして何より、敬語を使うことが、「虐待」の撲滅に寄与すると確信しているからです。

最初のコメントをしよう

必須