介護は専門性の高い仕事!介護は人として成長できる仕事!!介護は人の幸せを作る仕事!!!

介護の仕事に対するイメージは、よく3Kだと言われます。キツイ、汚い、臭い、給料安い、腰が痛い、等々これだけで5Kです。キツイと腰が痛いは、介護の仕方でかなり軽減されます。ただこの状況で、介護を暗い顔をして働いている人もいれば、明るく楽しんでやりがいを持ってる人もいます。介護は家族もできるから素人的な仕事なんだと思われる方が結構おられます。ただ、介護は、プロの仕事です。誇りを持てる仕事です。なぜなら、生きるチカラを失っている人にもう一回生きてみよう、と思わせることのできる、とても専門性の高い仕事だからです。三好春樹さんは介護の新3Kを提唱しました。介護は、・工夫できる仕事、・感動できる仕事、・健康になれる仕事の3Kです。介護に取り組む姿勢一つで旧来の3Kから新3Kに変わることができます。私は介護という仕事をやっていく上で最も大切な物は、介護者の「一所懸命さ」と「誠心誠意」だと思います。この姿勢があれば、必ずや新3Kを身につけることができると思っています。私は毎朝、季節や社会問題、生き方等々のお話をしています。その後、呼吸を重視した体操や太極拳体操等々を実施しています。呼吸こそ生きていくためには、最も大切なものという考えのもと、様々な体操を行っています。伸筋と屈筋、緊張と弛緩、交感神経と副交感神経、免疫力や抵抗力を高める、これらすべてに呼吸が深く関わっています。この呼吸力こそがコミュニケーション力の基本であるということを踏まえ、すべての介護に取り組んでいます。そして「一所懸命」と「誠心誠意」を座右の銘として介護に取り組んでいます。

音楽療法2MAH00565

MAH00567

最初のコメントをしよう

必須