人の命は腸が9割! 腸内環境の大切さを知る!! 自然排便の大切さも知る!!!

最近、「人の命は腸が9割」という題名の本を読みました。「藤田紘一郎」さんの著書です。その本には次のように書かれています。「腸は全臓器の創造主であり、他の臓器はその子です。脳も例外ではありません。しかし、発達しすぎた脳は、母である腸を差し置いて、自らの欲求を満たすために司令塔のの座を奪うに至りました。」。腸は第二の脳でなく、主人公だと言っています。「腸が原因と考えられる病気は、心臓や肝臓などの諸器官、関節、心、脳にいたるまであらゆる部位に及びます。それは腸が(消化)(免疫)(解毒)という3大機能を担っているからです。」とも書かれています。そして「免疫システムを支え、働きを活性化させているのが、腸に棲む共生菌です。私達の腸には、なんと2万種類、1000兆個もの腸内細菌がいて、生き死にを繰り返しているのです。」と続いています。この本を読み「腸」の重要さがよくわかりました。「腸内環境」を整えることが、心と体の健康を守るために最も大切なことかもしれません。「デイサービスこもれび」では、腸内環境を良好にするために「自然排便」にこだわっています。「自然排便」のために「フィットテーブル」を使っています。効果はかなりあります。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118ー2、デイサービス)

MAH02728

最初のコメントをしよう

必須