レクリエーションと自立支援 そして 生きる喜び 本日は「輪っ転がし」です!

 

 

秋晴れ、秋高し、秋日和、天高し、秋天、秋の空、今 秋本番です。秋と言えば食欲、そしてスポーツです。「デイサービスこもれび」では、午前中に認知症対策として「テーブルレクリエーション」を午後には、機能訓練の要素を含んだ「アクティブレクリエーション」を実施しています。この二つのレクリエーションを行う時に大切にしているのは、「自立支援と歓楽(喜び楽しむ)」です。「アクティブレクリエーション」で人気を2分しているのが、「風船バレー」と「輪っ転がし」です。本日は「輪っ転がし」を実施しました。これは、直径40cmほどの輪っかをボーリングの球のように転がします。非常に集中力がつきます。空間認識能力と予測力も養えます。上腕三頭筋も鍛えることができます。前傾姿勢になって輪っかを転がします。ボーリングの球を転がすような痛快さがあります。この前傾姿勢が椅子等から立ち上がる時に必要不可欠な姿勢です。自立支援に大変役に立ちます。「デイサービスこもれび」は常に「自立支援と生きる喜び」を追い求めています。

 

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。