デイサービスの選び方、教えます!素人でも分かる選び方!!目から鱗です!!!

 

 

デイサービスの選ばれ方として、PTいわゆる理学療法士の存在が重要視されてきました。今後ますますこの流れは、促進されて行くことでしょう。確かに専門家のリハビリテーションの知識と技術は、高齢者の方々の自立にとって有効な方法、手段かもしれません。しかし、1日15分程度しか時間の取れないリハビリテーションが、どの程度効果があるのか。しかも高齢のため身体は経年劣化し、容易に回復は望めなくなっています。劇的な回復は困難だと考えられます。理学療法士の存在に、過度の期待は持つべきではないと思います。今、すべての介護職員がリハビリテーション師になるべきだと提唱されている人がいます。その上で、デイサービスの利用時間をすべて機能訓練の時間にするという考え方です。なかなかおもしろい考え方だと思います。高齢者の方々の余命は、そんなに長くはありません。人生は楽しくなければなりません。そして、その楽しい人生が免疫力を高め、健康に役立ちます。さて、私が薦めるデイサービスの選び方をご披露します。①職員から気持ちの良い挨拶が返ってくる。②職員の言葉遣いが美しい。③職員がたむろして話をしていない。④パタカラ体操(口腔体操)等が真剣に行われている。以上の4つの行動を見てください。そのデイサービスの質とレベルがわかります。的中率99・99%です。

階段昇降訓練2上肢交互型運動器訓練1ペダル踏みつま先上げ足の体操1ボール運動2ペグボードを使ったトレーニング1レクリエーション1余暇活動7

 

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。