テーブルレクリエーションとは! 認知症対策と生きるチカラに!! 必要なものは職員の熱気!!!

「デイサービスこもれび」では毎日、午前中に「テーブルレクリエーション」を実施しています。本日は「コロコロカウンター」でした。午前中のテーブルレクリエーションは、「認知症対策」としてプログラムを組んでいます。頭を働かす。体を動かす。眼球を動かす。等々、どこかを動かしていただきます。「レクリエーション」を実施する時によくクレームがつきます。「こんな子供みたいなものできるか!」です。「子供みたいなことできるか!」を解決する方法は二つしかありません。一つは、レクリエーション自体を練って練って利用者様が満足の行く「レクリエーション」に仕上げることです。もう一つは、職員の熱い声援です。熱い声援で利用者様のアドレナリンを出していただき、ドーパミンを分泌していただき心地よさを感じていただくことです。「デイサービスこもれび」の職員さんには、レクリエーションはとにかく盛り上げてくださいとお願いしています。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

MAH03085

最初のコメントをしよう

必須