セロトニンと音楽! ドーパミンと打楽器!! ノルアドレナリンと音楽レクリエーション!!! 

人は、「快」を感じると「ドーパミン」が、「不快」を感じると「ノルアドレナリン」が出てきます。快を感じた時に出る「ドーパミン」が過剰に放出されると「依存症」になります。不快を感じると出てくる「ノルアドレナリン」が多量に放出されると、「うつ症状等」の精神状態が不安定になってきます。その二つの「脳内物質」を制御するのが「セロトニン」です。「セロトニン」を出す一つの方法にリズム運動があります。「デイサービスこもれび」では本日、「音楽レクリエーション」を実施しました。カスタネットやタンバリンの打楽器を使い「リズム」を大切にしています。  (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

MAH02173

最初のコメントをしよう

必須