コロナウイルス対策を学ぶ!!手洗いに始まり、免疫力に終わる!!!

一昨日(11月27日)に「デイサービスこもれび」で「感染症」の施設内研修が実施されました。講師は「米子香苗先生」でした。介護労働安定センターさんにご紹介をしていただきました。まず、感染症の説明ありました。感染とは、「病気の原因となる微生物が体の中に入って定着・増殖する。」感染症とは、「病原微生物の感染によって引き起こされる病気」ということでした。ウイルスが手についた感染ではありません。手を洗えばウイルスを取り除くことが出来ます。体の中に入っても感染にはなりません。免疫力で追い払えば、感染になりません。免疫力の大切さも学びました。感染症対策の三原則、「持ち込まない・拡げない・持ち出さない」この三原則の徹底が必要だということがよくわかりました。

最初のコメントをしよう

必須