コロナウイルスの効用!zoomで研修!!認知症研修ざんまい!!!施設充実!

少し不謹慎ですが、コロナウイルス騒動で一つだけ良かったことがあります。様々なセミナーをZOOM配信、いわゆるオンライン配信で参加することができたことです。東京や大阪まで行かなければ参加することができないセミナーに参加することができました。今も参加し続けています。コロナが収束した後もオンラインセミナーが残ることを希望しています。さて、「デイサービスこもれび」の機能訓練においては、3年前より生活リハビリの達人「松本健史先生」に来ていただいています。毎月、職員研修のため来所されています。職員も少しずつチカラをつけています。認知症対策も様々な取り組みをしています。ただ、「人形作って魂入れず」と言った感があります。そこで、参加したセミナーは、認知症に関するものに特化しました。川畑智さんが主催されている「ブレイン・マネージャー」3級、2級、1級に私のほか5名の職員に受講させています。また、的確で分かりやすい認知症の知識を職員に伝えたいために、紙芝居を教材にした「きらめき認知症シスター養成講座」の3コースを、私が受講しました。非常に的確で分かりやすいです。「トレーナー養成講座」も受講しようと思います。渡辺哲弘さんが主催されています。そして大トリは、三好春樹さんが行っている「生活リハビリ講座」の「人間学的認知症介護論(全6回)」です。1回あたり4時間のオンライン配信講座です。これから来年の5月にかけての長丁場です。やれるだけのことはやって、利用者様の自立支援に少しでも役立てればと思っています。

最初のコメントをしよう

必須