コロナウイルスと食事!コロナと免疫力!!免疫力と食事!!!

まだまだ気が抜けない状況が続いていますが、新型コロナウイルスの感染も少し下火になってきています。緊急事態宣言も解除されようとしています。マスク、手洗い、3密、等々の対策を実施してきました。免疫力を高めるため、よく食べ、よく寝て、よく笑うということに重点を置いてきました。その中でも「デイサービスこもれび」では、食事に力を入れています。開設して3ヶ月めに近所の男性から「あんたとこの食事は、美味いらしいの。」とお褒めの言葉をいただきました。それ以来6年ほど、その評価は維持しています。食事は必要な栄養を摂取するだけでなく、見て食して楽しむことで、セロトニン、オキシトシン、メラトニン等々の良い脳内物質を増やし作り出します。そのため、栄養価はもとより味、色合い、環境等にも気を使っています。例えば、主食であるご飯の硬さは次の硬さから選択できるようにしています。普通の硬さ、軟飯(柔らか目)、お粥、重湯、ミキサー食(流動食、経管栄養可)、おにぎり、ご飯の食べにくい方は、雑炊、そうめん、等々です。副食(おかず)の大きさも食べやすいように工夫しています。普通の大きさ、一口大、粗刻み、普通刻み、極刻み、ミキサー食(流動食)です。できるだけの気遣いをさせていただいています。見て食べ、匂って食べ、触って食べ、味わいながら食べ、聞きながら食す(美味しいねという声を)、五感すべてを使っていただいての食事を目指しています。

最初のコメントをしよう

必須