インフルエンザ感染者0人、今年度はインフルエンザに完勝!!!

眠くなるような春の陽ざしを浴びて、長閑な一日が過ぎようとしています。麗らかに晴れた心地よい春日でした。桜が満開になり、それを追うように「春一番」という名のツツジが咲きました。色はピンク、桜の花と見違えるほどです。菜の花も咲いています。菜の花の上を初蝶が飛び交っています。「モンシロチョウ」です。菜の花の黄色とモンシロチョウの白が、幻想的な世界へと私達を連れて行ってくれます。この間まで、暗くて厚い「インフルエンザ」と言うなの雲が空を覆っていたのが、夢のようです。「デイサービスこもれび」の今年度における「インフルエンザ」の感染者は、利用者様、職員ともに0人、一人もいませんでした。「こもれび」における「インフルエンザの三種の神器ならぬ四種の神器」のお陰かも知れません。四種とは、「電気分解水手洗器、電気分解水噴霧器、空気清浄機、手指消毒用使い捨て自動おしぼり器、」です。空気感染及び接触感染を防ぐものです。食事も美味しくて栄養価の高いものを食べていただきました。摂取量の少ない方には、栄養補助飲料を取って頂いています。体を温めて免疫力を付けてもらうため、浴槽に「二股ラジウム鉱石」を入れました。手指消毒、マスクの着用も徹底しました。職員一人一人に「手指消毒剤」を自宅へ持って帰って もらいました。「免疫力、抵抗力」を向上させるため、楽しく動き、楽しく頭を使い、楽しく笑う。これらを徹底しました。今年度は、「インフルエンザ」を完膚なきまでに叩きのめしました。完勝でした。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。