はじめ良ければ全て良し!お出迎えから全力で、誠心誠意です!!

立夏も半ばが過ぎようとしています。時には、夏を予感させる日もあります。春を忘れたのか、春告鳥の「鶯」が「デイサービスこもれび」の周りで、必死に鳴いています。鶯の声を聞くと、心が軽やかになり、過ぎ去った春をもう一度呼び戻してくれます。燕もやって来ました。昨年、イタチの仕業か自然落下か、ツバメの巣が夜中に落ちて燕がいなくなりました。今年は来ないだろうと諦めていましたが、やって来てくれました。夏にサンタクロースがプレゼントを持って訪れたかのような喜びがありました。心の中は狂喜乱舞でした。先日の園芸療法では、マリーゴールド、ペチュニアやキュウリ等々の苗をプランタに植えました。何年生きているのか、メダカも元気に過ごしています。玄関を入ると「幸せを呼ぶフクロウ」ほか、たくさんの人形がお出迎えいたします。玄関の今月の花は「アジサイ」です。明日、カーネーションの花を買ってこようと思います。利用者様をありったけの誠意でお出迎えしようと思っています。その気持が優しい介護につながっていくと確信しています。動画を見てください。「ウグイス」が必死で鳴いています。

MAH01758

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。