すくみ足歩行を治す!視覚を使う!!聴覚もそして触覚も!!!五感を総動員だ!!!

医療系あるいは社会福祉法人系以外の「デイサービス」は、機能訓練用機器及び健康機器が充実していないイメージがあります。そこで、「デイサービスこもれび」にある機器をご紹介しようと思います。本日は、「キューピット」です。パーキンソン病の方及び歩行がすくみ足の方を対象としています。いわゆる「すくみ足矯正機器」です。非常にシンプルな機器です。ベルトを腰に巻きます。ベルトの前の部分に小さな箱が付いています。その小さな箱から光が出ています。歩行をする際の目印となっています。その小さな箱は、歩行を促すようなリズミカルな音を発しています。視覚と聴覚を働かせて、すくみ足を矯正しようとしています。介護者が利用者様の肩をリズミカルに叩くともっと歩きやすくなります。触覚をも使い、五感を総動員いたします。

MAH00426

最初のコメントをしよう

必須