「西郷隆盛」が、デイサービスに「喝(かつ)」! 西郷は言う!! 「真心」で尽くせ!!!

「デイサービスこもれび」の玄関に飾っている色紙が2枚あります。西郷隆盛の言葉で「敬天愛人」と山本五十六の「やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ」です。これから、玄関の正面にも色紙を1枚置こうと思っています。5枚の色紙を1週間毎に変えていこうと思っています。先ずは西郷隆盛の「人を相手にせず 天を相手にせよ」です。これの全文は次のとおりです。「人を相手にせず 天を相手にせよ 天を相手にして人を咎めず 我が誠の足らざるを尋ぬべし」となっています。「人を相手にせず」の書き出しの言葉は、介護施設には向かない言葉のように思いますが、全文をを読むと介護施設に最適な言葉だと思います。意味はこのようになっています。「人を相手にしないで常に天を相手にするように心がけよ。天を相手にして自分の誠を尽くし、決して人を咎めるようなことをせず、自分の真心の足らないことを反省せよ。」そのとおりです。

最初のコメントをしよう

必須