「節分」には「豆まき」! 「豆」は「魔滅(まめ)」!! 「魔」は「コロナ」か!!!

本日は「節分」です。昔は、季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬の前日がすべて節分とされていました。一年の節目にあたる春の節分に重きが置かれ始めたのは、室町時代からだそうです。「豆」が「魔滅(まめ)」の音に通じることから「鬼は外、福は内」のかけ声で、豆まきをするならわしが始まったそうです。今日の「デイサービスこもれび」の昼食です。栄養士さんの粋な計らいで、メニューに「恵方巻」、「豆」、それと食べやすい「イワシ」が入っています。調理の方の「気配り」を感じます。感謝です。その「気配り」が、利用者様に「季節感」を感じさせてくれます。認知症対策の基本です。

MAH01260

最初のコメントをしよう

必須