「生活リハビリテーション」続行中!!「意識改革」進行中!

先日、4月17日に「生活リハビリ」の達人こと「松本健史先生」が職員研修および機能訓練のアドバイスに「デイサービスこもれび」においで下さいました。先月に引き続いて「生活リハビリ」のレクチャーを受けました。松本先生は食事は必ず利用者様と一緒に取られます。リハビリのアドバイスをされる時も、目線はいつも利用者様の目線です。相手の立場にいつも立たれています。本当に勉強になります。午後からの職員研修では今回も最後に「機能訓練指導員が15分程度、機能訓練をしただけなら大して効果はありません。トイレに行くときの歩行、風呂場に行くときの歩行、椅子からの移動の際の立ち上がり、これらすべてが機能訓練と考えると非常に効果があります。生活すべてがリハビリテーションです。」と言われました。私も同感です。「デイサービスこもれび」は、リハビリテーションについて職員の意識改革を行っています。(デイサービスに動画を配信しています。今回は音楽活動です。「こもれび西条」で検索してください。)

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。