「土用の丑の日」は終わりました! 「ウナギ」は終わりません!! 本日で終わります!!!

先週の土曜日が「土用の丑の日」でした。当然、昼食メニューに「うなぎ」が入っていました。入所施設なら、1回の献立で入所者様全員が「うなぎ」を食することになります。ただデイサービスは、日によって利用される方が異なってきます。そこで本日、急きょメニュー変更をしました。「魚の照り焼き」を「うなぎ丼」にしました。これでほとんどの利用者様が、「うなぎ」を食することになります。この時期になると私は、よく利用者様に質問をします。「うなぎとアナゴ、どちらが好きですか。」と。80%の方は「うなぎ」と答えます。残りの20%の方は「アナゴ」と答えます。「アナゴ派」の方もたくさんいらっしゃいました。「うなぎ」があまり好きでない理由を聞いてみました。「ウナギの脂濃いいところが嫌い」が一番多い意見でした。「ダベ臭い」という意見もありました。「ダベ」とは、「泥」のことらしいです。たしかに「うなぎ」は「泥」の中にもいます。「ウナギは長うて、ヘビみたいなけん。」と言われる方もいらっしゃいました。もっともこの方は、「アナゴ」も苦手だと思います。食事は美味しければ、皆さん完食です。 (所在地:愛媛県西条市大頭甲118-2、デイサービス)

 

最初のコメントをしよう

必須