「公文の学習療法」をやってます! 「療法」です!! 前頭葉の血流を良くします!!!

「デイサービスこもれび」では、4年6か月前より「公文学習療法」に取り組んでいます。子どもが学力向上のためにおこなう「公文学習」ではありません。あくまでも「学習療法」です。公文が東北大学教授で脳科学者の「川島隆太教授」と長年タッグを組んで研究してきた「療法」です。脳機能を計る世界基準の「MMSE」や「FAB」を使って最適な教材を選びます。読み書き計算のプリントや数字盤を使用します。ただ公文の学習療法で最も大切なのは、回想法等を使ってコミュニケーションを取ることです。楽しいを第一義にしています。答えが間違っていても正解にします。丸をつけます。自信を持ってもらうためです。そして問題等をやりきることで達成感も感じていただきます。一緒に楽しく行うことがグルーミングになります。幸せホルモンの「セロトニン」がでてきます。感情を司る「扁桃体」を快にします。「海馬」等の働きも良くなります。自律神経も整います。間違いなく「認知症対策」として効果があると思っています。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

MAH02541

MAH02547

MAH02553

最初のコメントをしよう

必須