「健康と幸福は食にあり!!「デイサービスこもれびは」食にこだわります!!!

二十四節気では、本日より15日間、「秋分」の季節となります。秋彼岸には「お萩」です。ちなみに、春彼岸は「ぼた餅」です。秋に収穫をした小豆は柔らかいので、「お萩」は粒あんで包みます。一冬越した小豆は固いので、「ぼた餅」はこしあんで包みます。とにかく秋は食欲です。高齢になると、どうしても食欲が落ちます。「デイサービスこもれび」では、「健康と幸福は食にあり」を合言葉に「食事」や「食事介助」に気を付けています。口腔ケアにも力を入れています。歯や口の清掃、嚥下力をつけるための口腔体操等です。食欲の落ちた利用者様には、高カロリー飲料を無料で摂取して頂いております。食事は、管理栄養士が献立を立て、調理員が気持を込めて作っています。その一つとして、主食のメニューは8種類あります。利用者様のニーズによりお好きなものを選んでいただいています。「普通食」「軟飯(少し柔らかめ)」「おかゆ」「雑炊」「おにぎり」「ソーメン」「ミキサー食(飲み込みやすくミキサーで粉砕)」「流動食(胃ろうの方に対応)」これら主食の他にも、利用者様の食が進むよう、いろいろ取り組みをしています。「天高く馬肥ゆる秋」、健康と幸福は食にありです。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。